ウェディングドレスの料金の相場

結婚式前の脱毛 ウェディングドレスを着る花嫁準備

結婚式前の脱毛はいつからするのか?そもそもするのか?しないのか?迷っている女性も少なくありません。一生に一度の結婚式ですからウェディングドレスを着る花嫁準備はしっかりやっておきましょう!

ウェディングドレスに掛けた料金


花嫁の後ろ姿

結婚式では式場や料理にまとまったお金が掛かりますが、ウェディングドレスの料金も大きなウェイトを占めます。

一生に一度の結婚式で自分の満足のいくウェディングドレスを着たいけど、予算にも限りがある…と悩んでいる女性は多いです。

●ウェディングドレスに掛けた料金について女性10名にアンケート

花嫁の後ろ姿
ウェディングドレスに掛けた料金について体験者10名にアンケートで回答してもらいました。

千葉県在住:専業主婦:一歩さん:37歳がウェディングドレスに掛けた料金
安くドレスを借りることのできる都民共済

4万円です。当時お金がなかったため、安くドレスを借りることのできる都民共済を利用しました。当時は東京都内に住んでいました。

当時一式2万円で借りることができたので、お色直しと合わせて2着レンタルしました。主人も一着レンタルしました。

私は裾の長いウェディングドレスと、ピンクのドレスをレンタルし、主人は白いタキシードをレンタルしました。

安くドレスが借りられる分、都民共済に入会すること、試着の時間が短かいこと、その時に置いてあるドレスで他の人が借りていないドレスしか試着できないという縛りもあります。

経済力のある今、もう一度選ぶことができるのなら、少し金額が高くてもよいので、他のお店にも行って選びたいです。

宮城県在住:主婦:かやさん:28歳がウェディングドレスに掛けた料金
費用は40万円程度で式場と提携している

黄色のウエディングドレスでエンパイアラインのものでした。かかった費用は40万円程度で式場と提携しているところのため、この金額で済みました。

式場と提携していないところからの持ち込み料が1着5万円かかるため、提携先で選びました。他のドレスのものは、安いものは10万円台からあります。

平均的に皆さん選ばれるのは、30万円台のものからになるとスタッフさんからはお話がありました。もし、もう一度選ぶなら、いろいろなタイプのドレスを試着してみたいと思います。

私は、カラーを黄色と決めて選んでいたので、他に選択肢がなく、エンパイアラインのものにしましたが、色よりも、似合う形で決めてみるのも楽しかったのではないかなと思うからです。

愛知県在住:看護師:ハナコさん:41歳がウェディングドレスに掛けた料金
だいたい相場より安いと思って借りました

38500円、だいたい相場より安いと思って借りました。真っ白のウエディングドレスでレースの長い物です。胸に白い生地で作られた花がついていました。

もし、もう一度選ぶとしても同じドレスを選ぶと思います。サイズがちょうどよく動きやすかったです。また、靴のヒールが少々低くても、長い裾が隠してくれるので楽に過ごせました。

また、もう少しお安いものでも良かったかもしれませんが、脱いだ時には結構裾が汚れてしまっていて、そのクリーニング費用などを考えるとやむを得ないと思います。

それを思えば、私が着る時にも完璧に白くなっていたので、気持ちよく着ることができました。少々の値段に関わらず気に入ったドレスを選べて良かったです。

佐賀県在住:主婦:りーさん:29歳がウェディングドレスに掛けた料金
ウェディングドレスのレンタル料金は10万円

7年前のウェディングドレスのレンタル料金は10万円でした。カクテルドレスは8万円です。ブランドもののドレスです。

持ち込みのドレスも利用できましたが、別途数万円持込料として費用がかかります。ウェディングドレスは、2ウェイタイプのドレスでした。

挙式と披露宴で同じドレスでも帽子とリボンで印象の違うドレスとして着ることができるものです。若いときに着たので、フリフリのドレスを着ました。

もう一度選ぶとしたら、落ち着いた大人な感じのシンプルなデザインのドレスを選びたいです。

ブランドのドレスでなければ、五万円くらいから選ぶこともできました。結婚式を挙げた式場では、アヤナチュールのドレスをメインにおいてありました。

千葉県在住:OL:にゃんたさん:32歳がウェディングドレスに掛けた料金
白のデザイナードレスに20万ほどかかり

20万ほどかかりました。ドレスは、まだ安い方です。もっと素敵なドレスにつれてお値段は上がります。ドレスはやはり白のデザイナードレスにしました。

試着してみると同じ白ドレスなのに全然違います。驚きます。あとはその方の体形によって合うもの、合わないものがあります。

次はピンクやブルー、もしくはグレースケリーのようなクラシカルドレスが良いなと思います。もしくはディズニーの世界観がお好きでしたら、美女と野獣のベルのドレス。

あとはシンデレラのブルードレス。そういったまるで物語の中にいるかのようなドレスも素敵だと思います。どんどん試着してみてほんとに記念に残るものですから試してみて下さい。

大阪府在住:主婦:さなさん:31歳がウェディングドレスに掛けた料金
式場のプランにウエディングドレスの料金が

ウエディングドレスのレンタルの料金は20万円でした。式場のプランにウエディングドレスの料金がセットに含まれており、15万円分のレンタルが付いていました。

しかし希望するドレスがなかったので料金を5万円プラスして20万円のドレスになりました。ドレスの種類はプリンセスラインの真っ白ではないシンプルなドレスを選びました。

私の肌には真っ白なドレスが似合わなかったので少し黄色がかった色にしました。本当はマーメイド型のドレスに憧れがあったのですが身長が低かったので似合うドレスが見つけられず断念しました。

もう一度ドレスを選べるとしたら背が低い人でも似合うようなマーメイドラインのドレスを選んできて見たいと思います。

富山県在住:主婦:もこさん:26歳がウェディングドレスに掛けた料金
費用は20万~25万円が相場ということを

ウェディングドレスのレンタル料金は25万円でした。着たいドレスのイメージが出来上がっていたのですが、値段が気になったので下調べして、費用は20万~25万円が相場ということを知りました。

なので予算もその程度と思ってドレス選びに臨みました。結果、試着したドレスの中には20万円と比較的安く借りれるようなドレスもありました。

少しでも費用を抑えたいと思いつつも、やはり一生に一度の結婚式のウェディングドレスだから納得のいくものを選びたいと思いました。

理想のフレンチスリーブのAラインのウェディングドレスを25万円でレンタルしました。もう一度選べるとしたら、25万円以内でレース素材のロングスリーブのドレスを着てみたいです。

岡山県在住:事務:ぽんすけさん:31歳がウェディングドレスに掛けた料金
ジルスチュアートのドレス25万円

私は結婚式の時にお色直しはせず、白のウエディングドレス1着をレンタルしました。Aラインの黄色味ががった、チュールが綺麗でステキなジルスチュアートのドレスをレンタルしました。

レンタル代は25万円でした。相場より安いと当時のドレスショップの方はおっしゃっていましたよ。もう一度選ぶなら追加で40万円程出してでもお色直しもしてカラードレスも着てみたいですね。

身長が低いし、体型に自信が無いですが綺麗なマーメイド型のドレスも着てみたかったです。色んな型、色味、デザインと私が結婚式した時より増えていると思います。

一生に一度のウエディングドレス選びは楽しいですよ。悔いのないドレス選びをしてくださいね。自分が一番輝く時です。

愛知県在住:主婦:えみりえさん:38歳がウェディングドレスに掛けた料金
デザイナー物ではないので見た目の割に低料金

ウェディングドレスのレンタル料金は20万円ほどでした。トップスの部分はバラ柄の総レース、スカートは所々にバラの装飾が施されたふんわりシルエットで、淡いピンク色のドレスでした。

ボリュームがあるデザインでしたが、デザイナー物ではなかったので、見た目の割に低料金だったと思います。

とても安価な物から有名デザイナー物まで費用はピンキリで、利用した店舗は20万円前後のドレスが多かったです。

貧弱な体型のため、それをカバーするようなデザインのドレスを選びましたが、装飾がほとんどないストンとしたシルエットです。

純白のシンプルなドレスを希望していました。もう一度選べるなら、費用の事は考えずそういうドレスを着たいです。

京都府在住:公務員:りんごんさん:31歳がウェディングドレスに掛けた料金
もう一度借りるとしても白のAラインは選ぶ

借りたドレスは1つ目が35万で赤のプリンセスドレス。2つ目は白のAラインのドレスで28万円。実際はそこから1割引きだったとおもいます。

費用の相場は確か50万くらいだったと思います。もう一度借りるとしても白のAラインのドレスはまた選ぶと思います。

後ろが長く、チャペルを歩くときにとても綺麗で、写真で見直してもこのドレスでよかったとおもいました。ベールが長くてもドレスが長いのとはやっぱり違いました。

カラードレスは昔から赤にしたいと思って来ましたが、もう一度着れるなら次はマーメイドの青とか来てみたいです。

式をしてみて、赤だと思ってたと言われたので、みんなの予想をはずせるマーメイドの青にしてみたいと思います。

●ウェディングドレスでよく読まれている記事一覧

結婚式前の花嫁の脱毛まとめ4コマ漫画
結婚式前のブライダル脱毛でエステサロンや医療クリニック、家庭用脱毛器や脱毛サロンなど、それぞれのメリット・デメリットをまとめています。

マンガやグラフでデータをまとめているので結婚式前にブライダル脱毛を考えている人や花嫁準備で失敗したくない人の悩みを解決できます。

結婚式前のブライダル脱毛のメリット・デメリット

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿